NEWS

2022年度の受注生産進捗状況

兼ねてから納品予定日の遅延に深いご理解をいただき誠に有難うございます。
12月中旬になりましたので現況報告させていただきます。

11月の取引先との会議では、その翌週には一部の納品があるとの事でしたが実際のところはまだ前回の納品以降、新たに納品はされてない状況です。
納品予定日に取引先に連絡するも、まだ完成しておらず翌週へ延期、という具合で何度も先延ばしにされ今日まで至ってしまっております。

生産スピードを上げる為、去年から受注生産の制作を依頼していた取引き先に加え、パンデミック以前に取り引きしていた工場にも以来しておりますが(コロナ禍により休業していましたが数ヶ月前に稼働再開しました)、グアジャベーラ産業の全体的な衰退状況は未だ著しく、原状回復に至っておりません。
相変わらず、どの工場でも職人不足、生地の入手困難といった事が重大な問題となっております。
他にも、シャツのパーツごとに制作する係が分かれているのですが、刺繍の部分を受け持っている熟練の職人が非常に不足している事から大量な制作をこなすのにとても時間がかかったり、新たな職人を雇うも、経験不足から失敗してやり直しになったりといった感じで、最終的な組み立てる工程まで至りにくいこと、最終工程に至らないと納品予定日を把握出来ない事など、取引先からの報告がございました。

受注いただいたお客様には、一刻も早くお届けしたい私共の一心を汲んで取引先もあの手この手で取り組んでくれておりますが、このような現況から、納品予定日を無責任にお伝え出来ない状況です。
大変心苦しいのですが少しずつ制作は進んでおりますのでもう少しお時間をいただけたら幸いでございます。

また、受注生産の商品をお待ち頂いている中、HPに掲載されている新規入荷商品に対し疑問を持たれるお客様もいらっしゃるかと存じます。
これらの販売中の商品は取引先から職人への伝達ミスにより違う刺繍デザインが上がってきてしまったものや、キャンセルにより在庫が生まれたものや、他メーカーの既製品などをセレクトして販売している次第でございます。

最後となりますが、度重なる納品予定日の遅延につき、多大なご迷惑をおかけしております事を、幾重にもお詫び申し上げます。
取引先から制作推進の報告がございましたらご連絡させていただきますので何卒よろしくお願いいたします。